ラジオCM.jp

リスナーの生活習慣にフィットしているラジオは、狙ったターゲットへのリーチに優れたメディアです。
ラジオCMで費用対効果の高い広告展開を是非ご検討ください。

フリーダイヤル:0120-189-559
東京:03-5795-0909 / 名古屋:052-955-4900 / 仙台:022-217-8080

ラジオCMの種類

ラジオ広告は基本として「番組提供」と「スポットCM」の2つに大別されます。

番組提供(タイムCM)

番組やコーナーをスポンサードするCM形態です。「この番組は○○○○の提供でお送りします」というような提供クレジットが流され、番組中にCM(タイム CM)が放送されます。番組提供には「ベルト番組」「箱番組」「曜日縦取り」などがあり1社提供のみの場合と数社による共同提供の場合があります。

【活用例】
①番組との連動性・関連性による親近感・プレミアム感の創出
②長期間露出での企業・商品イメージの醸成

スポットCM

番組と番組の間に放送されるCMと、番組提供CM(タイムCM)とは別に番組の中で放送されるCMです。放送する期間・時間・回数を発注単位で個別に設定することが可能で、使い勝手の良い広告です。

【活用例】
①ターゲットに合わせ決まった曜日・時間に定期的に放送する「レギュラースポットCM」
②オープンやイベント、セール等の告知及び集客目的の「短期集中スポットCM」

   

ラジオ広告には他に「番組出前中継」・「ラジオカー」・「電話インタビュー」など番組と連動したものなどがあります。

ラジオ局ネットワーク

ラジオ局はニュースネットワークとキー局の番組配信上の関係から以下のようなネットワークとなっています。 全国的な番組の料金も配信エリアのネットワーク規模で大きく変わってきます。

※クリックして拡大 ラジオ局一覧

ラジオデータ
はこちらから

民放連ラジオデータ RABJアーカイブ

ページトップ